地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター

医学研究者の方へ

  1. ホーム
  2. 医学研究者の方へ

高齢者ブレインバンクは、東京都健康長寿医療センターの研究部門と臨床部門との共同で、老化に伴う運動・認知障害の克服を目指し、医学研究用のヒト脳保存機構を構築しています。
当ブレインバンクは、病院剖検例を対象とする点で、欧米のブレインバンクシステムとは異なりますが、米国Harvard大学ブレインバンクが表明している、「篤志によるものは公共の資源の領域に属し、公共の福祉に貢献するべく活用しなければならない」という言葉に代表される基本的考え方を共有する点で、ブレインバンクの名称を用いています。

共同研究について

共同研究申し込みの内容に対しては、論文審査と同様の守秘義務のもとに、外部委員による事前審査を行います。また、共同研究者の適格性については、研究所で審査の上、研究所協力 研究員に委嘱するかたちをとります。
倫理面では、高齢者の運動・認知障害の改善に貢献する研究に提供するため、ブレインバンクに登録するという包括同意を剖検時に得ます。共同研究にあたっては、公的研究費の援助があることと、共同研究先及び、当センター・研究所倫理委員会の承認を受けることを前提とします。

研究申請

研究申請は、詳細を下記資料にて確認のうえ、説明文内の担当者へお問合せください。

【研究申請資料】

リソース研究

高齢者ブレインバンクへ脳組織をご提供いただいた方のご家族・関係者の皆さまに向けて、研究に関する情報を公開しています。

公告(情報公開)

神経病理学資料

参考資料

準備中