最新の調査結果

第8回調査(2012年9月~12月実施)の結果
※調査方法については、こちらの「調査方法の概要」をご参照ください。

パンフレット

専門家でない一般の方々に、第8回調査の結果を紹介するために作成した冊子です。

『中高年者の健康と生活 No.4
-「長寿社会における暮らし方の調査」2012年調査の結果報告-』

  • 発行:東京都健康長寿医療センター研究所・東京大学高齢社会総合研究機構・ミシガン大学
  • 発行日:2014年2月(全9ページ)

PDFダウンロードPDF(2.81MB)

単純集計結果

全調査項目についての集計結果(回答割合)を示しています。
第8回調査の対象者は、この調査に初めて参加した「新規対象者」(60~92歳)と、これまでに1回以上調査に協力してくださった「継続対象者」(76歳以上)に分けられ、それぞれ対象者の性質が異なるため、別々に集計しています。

2012年新規対象者単純集計PDF(381KB)

2012年継続対象者単純集計PDF(303KB)

研究論文など

  • 小林江里香「日本の高齢者はどのように変化しているか-全国高齢者の健康と生活に関する長期縦断研究における1987年、1999年、2012年調査の比較より」 中央調査報,679, 1-5, 2014.

PDFダウンロードPDF(752KB)

※最新の研究報告書や論文等のリストは、「研究成果」のページをご覧ください。

お問い合わせ

jahead@tmig.or.jp

【事務局】
〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2
東京都健康長寿医療センター研究所
社会参加と地域保健研究チーム
(担当:小林)