データの利用(研究者向け)

個票データを自ら分析したい研究者の方へ

第6回調査までの匿名化されたデータは、下記のデータアーカイブで公開されており、研究メンバー以外の方が分析することも可能です。利用資格は各データアーカイブのホームページでご確認ください。

【重要】公開データ利用にあたってのお願い

  • 公開されたデータのお問い合わせは、寄託先のデータアーカイブまでお願いします。
  • 本調査のデータベースを利用してこれまでに公表された論文等については、研究成果のページで最新版のリストを入手し、すでに同じ分析がおこなわれていないかを確認してください。リストには、SSJDA利用の研究成果についても、可能な限り掲載しています。

東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

第6回調査までのデータが、以下の調査名で公開されています。
(「全国高齢者パネル調査」で検索できます)

  • 老研-ミシガン大学 全国高齢者パネル調査 〈Wave1(1987),Wave2(1990),Wave3(1993)〉
  • 老研-ミシガン大学 全国高齢者パネル調査 〈Wave4(1996)〉
  • 老研-ミシガン大-東大 全国高齢者パネル調査 〈Wave5(1999), Wave6(2002)〉

第7回調査(2006)のデータは、2015年7月現在公開準備中です。第8回調査(2012)のデータは当面公開の予定はありません。

ミシガン大学

英語版が必要な場合は、第4回調査までのデータが、以下の調査名で公開されています。

  • National Survey of the Japanese Elderly, 1987
  • National Survey of the Japanese Elderly, 1990
  • National Survey of the Japanese Elderly, 1993
  • National Survey of the Japanese Elderly, 1996

お問い合わせ

jahead@tmig.or.jp

【事務局】
〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2
東京都健康長寿医療センター研究所
社会参加と地域保健研究チーム
(担当:小林)